アンバー遥 さんのVALUページ (harukaamber)

このページは valu.is ページの 2017年09月21日 21時24分のキャッシュ情報から作成されています。
本物のページが見れない時のため、ユーザー情報をわかりやすく見るため 森@エフビーランクが作成しています。
(→ ランキングTOPへ)  (→ ブログ)

※水色の範囲は、森作成の追加コンテンツです。

最新換算レート(1 BTC = 410360 円)

現在値:1 VA = 2285円
1 VA順位:1841位 / 17745人中 
時価総額:100VA= 228488円 
時価総額順位:11911位 / 17745人中 
Watch数:396人  336位 / 17745人中 
VALUER数:40人  335位 / 17745人中 
翻訳家順位:3位 / 18人中 
総合PT順位:298位 / 17745人中 

(円グラフは 出来高(61)、VALUER数(40)、発行VA数(100)の比率)
総合PTとは1VA価格とVALUER数、watch数、出来高を重ね合わせた独自ポイント(解説リンク)です。
PT = (1VA価格BTC x 3000) + VALUER人数 + (出来高 x 100 / 発行VA数) + (Watch人数 / 100)


※水色の範囲は、森作成の追加コンテンツです。
このページは valu.is ページの 2017年09月21日 21時24分のキャッシュ情報から作成されています。
本物のページが見れない時のため、ユーザー情報をわかりやすく見るため 森@エフビーランクが作成しています。
(→ ランキングTOPへ)  (→ ブログ)
アンバー遥
家庭も職場もマルチリンガル・マルチカルチャー、アンバー遥と申します。

亜熱帯島国出身の夫と北国札幌出身の私。独自の文化を維持しながら平和的共存を目指し日々家庭というミクロな単位で、異文化交流と平和維持に従事しています。

外資系中心に企業のPR担当歴十数年(現在進行形)、出産後もフルタイムで働いて3年になりますが、これからは子供と過ごす時間を最優先するため、フリーランス移行に向け鋭意準備中。

日常業務は、翻訳、校正、ウェブコンテンツの管理、プレスリリースの作成と配信、マーケティングオートメーションツールを使ったアクティビティマネージメント等。

ジャングルで生まれ育ち、サバイバル能力は異様に高いがゴミの分別ができない夫との笑いと怒号の日常生活、そしてゆる~いバイリンガル育児の模様をFacebookおよび公式ウェブサイトにて更新中です。

http://amberharuka.com/
https://www.facebook.com/haruka.amber.7

VALUでご支援いただいた資金は会社員卒業後に計画している活動のための軍資金にしたいと思います。…と他の人のマネをして書いてみましたが、やっぱりVALU内で調達した資金は他の方のVALUの購入に使わせていただきます。

会社員卒業後に専念したい主な活動は、

1.南の島の時の流れを日本に届ける小さな物販会社の運営。私自身も南太平洋の島国で2009年からの2年間働いていました。現地から長期に渡り仕入れることで、ささやかながら経済や雇用にも貢献できればと思います。

2.インド系の血も入っている夫(通称:暴君)のソウルフード、スパイス料理を日本で共有するための料理教室「暴君クッキング(仮称)」の運営。

3.裸足に腰布一枚の自給自足生活から、紆余曲折を経て、現在は先進国日本で仮想サーバーやネットセキュリティを担うITエンジニアをやっている夫の、面白すぎる生い立ち(誤射されて死にかける等)を文章にまとめて世に送り出す。

などです。夫が暴君であるおかげで、パートナーシップの問題についてはえらい深掘りすることになりました。人生の最難関です。とは言え、世の中を面白いことを見ようとする色眼鏡で見ているので、日々オモロイことに囲まれて生きています。

最新情報

  • 現在値 0.00557 BTC
  • 時価総額 0.55680 BTC
  • 発行VA数 100 VA
  • VALUER数 40
  • 前日終値 0.00557 BTC
  • 初値 0.00220 BTC
  • 高値 0.01500 BTC
  • 出来高 61 VA
  • 年初来高値 0.01500 BTC
  • 年初来安値 0.00250 BTC

優待情報

英文月刊誌Tokyo Weekenderのバックナンバー2冊セットで先着10名様

【背景】
夫(英語圏の人)用に、2016年9月号から入手するようになった全編英語のライフスタイルフリーペーパー「tokyo weekender」(http://www.tokyoweekender.com/)
*私はただのイチ読者です

夫は職場にも届くようになったそうで、入手したもののほとんど手付かずでそのまま保存してありました。

【ポイント】
フリーペーパーと言っても、写真や構成は洋雑誌そのもの。
英文ですが、写真が美しくお洒落なので眺めているだけでも楽しいし、英語を勉強したい方はトレンドについての表現なども学べると思います。あるいは日本の文化が好きな外国人の方へのお土産にしたら喜ばれるかも。

設置場所は都内の大使館やホテルなどに限られているようなのでフリーペーパーとはいえ普段あまり目にする機会はありません。

【詳細】
2016年9月号から2017年9月号まで各号1〜2冊手元にあります。
適当に新旧ピックアップしてお送りしますが、特にリクエストがある場合はその旨メッセージください。可能な範囲で対応します。バックナンバーはこちらから見れます↓
http://www.tokyoweekender.com/weekender-archives-2017/

【優待ご利用方法】
Facebookから優待ご利用の旨メッセージください。(お友達になっていない方はお友達申請も頂けると安心します)
送り先の郵便番号、住所、氏名をお知らせいただき、順次発送いたします。先着10名様限り。

【tokyoweekenderについて】以下メディア概要より抜粋
Tokyo Weekenderは、1970年に創刊され46年目を迎える、日本で一番歴史のある英字ライフスタイル誌です。富裕層を中心とした在日外国人コミュニティ向けの情報誌として、根強い支持を得てきました。ラグジュリーホテル、大使館、レジデンス、カフェなど、東京都内で影響力ある外国人の集まる高級施設を中心に置かれています。主な読者は各国大使やビジネスリーダーで、時事や旅行、最新レストランやイベントなど、日本での生活を楽しめる有益な情報を発信し続けています。

【注意事項】
※9月末までの期間設定にしていますが、10名様に達し次第この優待は終了いたします。
  • 保有者全員
  • 期間:2017/09/07~2017/09/30
  • 登録日:2017/09/07

※ 優待の発行・配布および優待内容の実施は、VALU発行主の責任で行われます。

このページは valu.is ページの 2017年09月21日 21時24分のキャッシュ情報から作成されています。
本物のページが見れない時のため、ユーザー情報をわかりやすく見るため 森@エフビーランクが作成しています。
(→ ランキングTOPへ)  (→ ブログ)