小林 延至 / 優待5つ同時適用可 さんのVALUページ (gf0909jp)

このページは valu.is ページの 2017年09月21日 10時37分のキャッシュ情報から作成されています。
本物のページが見れない時のため、ユーザー情報をわかりやすく見るため 森@エフビーランクが作成しています。
(→ ランキングTOPへ)  (→ ブログ)

※水色の範囲は、森作成の追加コンテンツです。

最新換算レート(1 BTC = 432345 円)

現在値:1 VA = 12192円
1 VA順位:220位 / 17688人中 
時価総額:1000VA= 12192129円 
時価総額順位:737位 / 17688人中 
Watch数:678人  121位 / 17688人中 
VALUER数:6人  2325位 / 17688人中 
博士順位:5位 / 90人中 
総合PT順位:417位 / 17688人中 

(円グラフは 出来高(29)、VALUER数(6)、発行VA数(1000)の比率)
総合PTとは1VA価格とVALUER数、watch数、出来高を重ね合わせた独自ポイント(解説リンク)です。
PT = (1VA価格BTC x 3000) + VALUER人数 + (出来高 x 100 / 発行VA数) + (Watch人数 / 100)


※水色の範囲は、森作成の追加コンテンツです。
このページは valu.is ページの 2017年09月21日 10時37分のキャッシュ情報から作成されています。
本物のページが見れない時のため、ユーザー情報をわかりやすく見るため 森@エフビーランクが作成しています。
(→ ランキングTOPへ)  (→ ブログ)
小林 延至 / 優待5つ同時適用可
私の新規VALUerが悩んでいることを解決できないか、
優待第∞&8&9&11&12弾(飲み会・成長する優待・お悩み相談)を始めました~♪(^^)

優待とは別にVALU外の広報活動も支援します♪^^

VALU研究被験者も募集中!

会社員(12年以上)しながら、博士3年生(駆け出し研究者)と企業内研修講師をしています。(^^)

「これまで解けていなかったことを解くこと」に興味があります。

研究分野は、Systems Engineering/Quality Assurance/Assurance Case/Innovative Thinking

これから、お互いに応援しあいましょう♪^o^

<簡単な自己紹介>
・小林延至(1982年生まれ34歳)

総合ランキング
https://valutool.biz/cache/gf0909jp

博士カテゴリランキング(カテゴリNo.1をまず目指します)
https://valutool.biz/cache/?G=%E5%8D%9A%E5%A3%AB

https://valu.is/users/categories/104?type=2

研究実績
https://www.facebook.com/nobuyuki.kobayashi.125/posts/771202286361263

<優待の考え方>
現状は、「一人の新規VALUerにメリットがあること」を最優先します。

長期的に見れば、既存VALUerにとって、私のVALUer増加という価値に繋がると考えます(^^)

そのためには、私のVA価格の変動に合わせて、価格帯に応じた優待内容を考えています。

ただし、市場価格帯はあっていても、VALU内の需要と供給のバランスを外す可能性があります。<(_ _ )>

また、優待を求めない新規VALUerにも、結果的に価値を提供できれば・・と考えています<(_ _ )>

<VALUer様のメリット>
短期的には無いかもしれません。ただし、一ヶ月に一度は、「いつの間にっ!」と思えるようにひっそりなれれば良いなと考えています♪^^

<支援の使い道>
後輩指導や今後の研究活動に使いたいと考えています♪^^

最新情報

  • 現在値 0.02820 BTC
  • 時価総額 28.20000 BTC
  • 発行VA数 1000 VA
  • VALUER数 6
  • 前日終値 0.02820 BTC
  • 初値 0.00035 BTC
  • 高値 0.02820 BTC
  • 出来高 29 VA
  • 年初来高値 0.02820 BTC
  • 年初来安値 0.00035 BTC

優待情報

【優待第12弾】システムアシュアランスを解説します。

IoT(Internet of Things)やシステムオブシステムズを対象とする場合に、

http://www.ipa.go.jp/files/000049573.pdf pp.34-36
https://www.ipa.go.jp/files/000053968.pdf

どのようにすればある観点で保証することができる可能性があるのかをアシュアランスケースと上述した内容を基にして解説していきます。

3時間程度で終了する予定です。

ご興味ある方は参加されてみては?^^

このような研究も対象として扱っています♪<(_ _ )>

画像出典:http://www.jpita.jp/pc/index.php?20150128
  • VALUers(2 ~ 2)
  • 期間:2017/09/16~2017/09/30
  • 登録日:2017/09/16

優待第11弾 新規VALUer向けコンサルタント(2VA)

2VA保有者に限り、1週間で1時間チャージ換算で、
年間最大52時間分の相談事(講義時間)に乗ります。
(さすがに数十時間もまとめて大量に使用することはできないので、使用する場合には、事前にご連絡の上、うまく消化してください。)

【対象内容(例)】
・システムズエンジニアリングとは?
(システムとは?要求とは?要求分析とは?から)

・統計(文系向けには、りんごとみかんで解説します。)
・t検定・分散分析

・C言語講座
・VBAマクロ講座
・VB.NET講座

・セーフティケース
・アシュアランスケース
・ディペンダビリティケース

・VALU・職業・転職・恋愛・合コン・結婚相談等
・その他相談事項等

私で良ければお悩みごとに乗ります<(_ _ )>

※現在価格:0.0423BTC、BTC価格:494,618.5円の場合
※現在価格、BTC価格が変動した場合には、VA数の見直しを行います。
  • VALUers(2 ~ 2)
  • 期間:2017/09/06~2017/09/21
  • 登録日:2017/09/06

優待第9弾 第1回VALU研究会(10/10 19:00~日吉駅周辺にて)

飲み会およびVALU研究に必要な情報を収集するヒアリングを行います。VALUerには飲み会を楽しんで頂ければと考えております~♪

当日までに話をするお題を決めておきます♪^o^

VALUづくしで開催します♪^^
  • 保有者全員
  • 期間:2017/09/01~2017/09/28
  • 登録日:2017/08/31

[1VA逆優待] VALUを始めた前後のデータ提供をお願いできませんか?

「(仮)VALUerのVALUerによるVALUerのための研究」

このコンセプトに基づき、VALUerに対して、
VALUを始める前と後で行動を分析させて頂きます。
その結果に基づき、ある結論が導かれるのではないか?を目指しています。

そのための生データを収集するために被験者を100名ほど募集します!
是非、ご協力頂けませんか?^^

この結果から、VALUを行う意義や、
やることによる効果も示唆できると面白い研究になるのではないか?
と考えています。

定期的に、「インタビュー」「飲み会」「打ち合わせ」などを開催して、
データ収集に努めたいと考えております。

また、解析についてご協力頂ける方は、別途ご連絡ください。

今回集めた全支援は、本VALU研究の進行のために活用します。

途中の結果については、VALUerに共有し、そう思うかどうかのヒアリングを実施する予定です。
1人1人のVALUerの意見が、この研究を構成します♪^^

ご協力よろしくお願いします~<(_ _ )>

VA購入後に、協力可否を別途お伺いします!^^
  • 保有者全員
  • 期間:2017/08/30~2017/12/31
  • 登録日:2017/08/30

日頃の支援に感謝を込めて、投稿論文(発表)などに謝辞を記載します。(優待第∞弾)

(前提)直接、私から購入したVAに限ります。

2017/08/24現在の1000VA,1BTC=458371円、現在として、

5VA=1本として、以降+5VAずつ増える毎に、
記載する本数を追加します。(1人最大5本まで)
(ただし、謝辞を記載する論文(発表)など内容指定はできません。本・ポスターなどもあります。)

今後、VAの分割、増資いずれかの事象が発生した段階で、
必要VA数をその比率を掛けた状態に変更します。

謝辞には、記載対象者の企業名または名前(本名)を記載します。
(企業名に英語名を必要とする場合には、
別途英語名を教えてください。)

ひとまず、初期設定として10年とします。

研究者は最初どうしても無名です。
しかし、論文を出す毎に、研究者としての道が進みます。
そして、VALUerへ謝辞を書きます。

徐々に、研究者としての道ができあがります。
さらに、支援を受ける毎に、VALUerへの感謝を記載する。

私が研究者としてうまく行けば、論文の閲覧が増えます。
その結果、VALUerへの還元になります。

私の研究モチベーションと連動する優待です^^
まさに優待価値が成長する優待です。

これは、一旦、10年以内の継続優待としたいと考えています。
※BTCレートに対応するために期限は1ヶ月毎に短くしております。(BTCレートに大幅な変動がない限り、毎月そのままのVA数で更新します。)

10年以内に該当する全VALUerを書く努力=「論文本数を書き上げる」ということが、私にミッションとして課せられるわけです。

また、万が一、VALUerが増えすぎた場合には、別途、VA比率に
応じて記載順番を設定しますので、ご配慮頂ければ幸いです。
また、記載順番を管理する方法は、別途VALUerに公開します。

この優待は、謝辞記述時までの最終的な継続保有者のみを対象としますので、ご注意願います。一時保有者は対象としません。(管理上、希望者は、優待∞弾について、「優待希望」連絡をお願いします。)
  • VALUers(5 ~ 25)
  • 期間:2017/08/24~2017/09/24
  • 登録日:2017/08/24

※ 優待の発行・配布および優待内容の実施は、VALU発行主の責任で行われます。

このページは valu.is ページの 2017年09月21日 10時37分のキャッシュ情報から作成されています。
本物のページが見れない時のため、ユーザー情報をわかりやすく見るため 森@エフビーランクが作成しています。
(→ ランキングTOPへ)  (→ ブログ)