VALU 最新統計情報 実際に販売した人や100VAの人は全体の何%なのか?

今日は VALU キャッシュランキング は大きな改修リリースはありません。すみません。

その代わりに手を動かして気になっていた最新の統計情報グラフを3つ作りました。
VALUの今を知るために、ご活用ください。


※VALU未参加の方への説明です
・ユーザーの時価総額とは現在の値上がりしたVALU値x発行VA数の理論値です。
 ユーザーは0%〜だいたい10数%くらいを現在値より安く発行してきています。
・ユーザーのvaluer数とは最初は自分しか持っていないので1から始まります。
 他のユーザーがVALUを購入すると人数が増加していきます。
・発行VA数とは審査後、人により100~50000VAまで選択できます。
 フォロワー数の多さなどにより発行数が決まるため100VAしか選べないユーザーがいます。
・watch数とはVALUの中で他のユーザーのwatchリストに登録された数です。

※グラフに使用した統計はVALU審査済みでVALU値のついているユーザーだけが対象です。

最初はvaluer数のグラフです。

このグラフからわかることは、全体の77%が、まだ1度も取引が成立していないということです。
審査が終わって、買いたい人がいてもユーザーがまだまだ売り方をわかっていない状態なのかもしれません。
valuer数が10人以上の人は8%しかいません。

次は発行VA数のグラフです。

54%とほとんどの人が1000VA発行だということがわかります。
きついと言われている100VAの人が全体の35%いますね。
100VAは売りにくい、買いにくいと言われていますので、分割など何らかの対応が待たれますね。

最後はwatch数のグラフです。

思っている以上に、どの時価総額でもwatchされていますね!
こちらはVALU キャッシュランキングでユーザが自分の位置を確認できるようになっていますので、ぜひ自分のアカウントで試してみてください。

今回は自分が知りたかったので、3つほどプログラムでグラフを描いてみました。
また定期的に最新統計情報として紹介していこうと思っています。