告知:時価総額ではなく、VALU総合PTでランキング表示するようにしました

VALU キャッシュランキングを開発・運営している森からの告知です。
今までランキングページTOPでは時価総額ランキングを表示していました。

本日からは、独自に算出したVALU総合PTの値を使ってランキングを表示します。

https://valutool.biz/cache/

■VALU総合PTとは?
1VA価格とVALUER数、watch数、出来高を重ね合わせた値で、このランキング独自のポイントです。
計算式は以下の式です。

PT = (1VA価格BTC x 3000) + VALUER人数 + (出来高 x 100 / 発行VA数) + (Watch人数 / 100)

■なぜVALU総合PTを導入したのか?
VALUの時価総額とは現在の1VAの価格に発行可能な最大数を掛けて計算した理論値です。
そのため購入者が0人でもランキング上位に表示されます。

またVALUとはSNSサービスでもあり、VALU発行者は優待を決めたり積極的に発信していくことにより多くの人に応援してもらいやすくなります。
VALUを購入してもらって応援を集めている人やWatch数の多いユーザーはVALU内での存在感が大きくなります。

そのVALUの実態から、VALUを購入して応援している人数(VALUER数)をメインにして、その他の数値を加味してVALU総合PTを作成しました。

1人に多額の応援をもらうより、たくさんの人に応援してもらっている人を評価するランキングを目指します。

■VALU総合PTの重み付け計算詳細
VALUを購入して応援している人数(VALUER数)がそのままPTとなります。
50人のVALUER数で50PTとなります。

※ユーザーTOPページには現保有VALUER人数、データページには累計VALUER人数が表示されているようです。
キャッシュランキングではデータページを読み込んで使用しています。

1VAのBTC価格*3000がPTとなります。
1VAの値が6千円の場合には、45PTとなります。
(1 BTC = 40 万円で計算)

(出来高 x 100 / 発行VA数) の計算結果がPTとなります。
出来高200 で 1000VA発行の場合には、20PTとなります。

Watch数を100で割った数値がPTとなります。
500人からWatchされている場合には、5PTとなります。

■VALU総合PTの計算式に納得いかないんですが…という場合
現在は森の体感から得られた計算式でしかありません。
今後、多くの人の意見を参考にして計算式はバージョンアップしていく予定です。
この計算式に納得のできない方には、ぜひ具体的に「こうしたらいいのでは?」と教えていただきたいと思っています。

今まで通りに、時価総額、1VA価格、VALUER数、Watch数、出来高、値上がり、値下がり、カテゴリー別、発行VA数別のランキングが利用できますので、こちらもご利用ください。
https://valutool.biz/cache/

■ランキングのユーザページの背景について
現在、試験的に以下の条件でユーザーページのグラフ背景が変化します。

ピンクキラ: 総合PT 20位 以内
ブルーキラ: 50人以上いるカテゴリーで1位
キラ: 総合PT 200位 以内
ゴールド: 総合PT 1000位 以内
シルバー: VALUER数 2人 以上
白: 上記以外 と 「このアカウントは、規約違反に該当している恐れがあります。」

保有VALU一覧(評価損益の合計)が見れるツールを作成しました

みなさん、VALUは体感してみましたか?
僕は幸いなことにVALUキャッシュランキングを開発したことにより、たくさんの方に応援していただきました。
応援していただいたビットコインは、VALUユーザーが売買していて何に不自由しているのかを知るために使わせていただいて、みんなに役に立つツールを作ってお返ししていこうと思っています。

そんなわけで、ビットコインで他の人をどんどん応援していったら現在52人ものVALUを購入している状況です。
保有VALUが増えると、その一覧表が欲しくなるのですが、現在その機能はVALUにはありません。

というわけで、自分で欲しかったので 「保有VALUの合計(評価損益の合計)が見れるツール」 を作りました!
https://valutool.biz/cache/?R=9000

主な機能一覧
・評価損益でソート
・最後の行に合計を表示
・保有中のVALU一覧ページにない情報も表示
※森VALU保有者への優待として .csvファイル 書き出し機能

使い方は、あまり簡単ではないのですが、画面の説明に従って順番に行ってください。
PC(パソコン)必須となってしまっていますが、すみません。

保有VALUの多い方は、ぜひ使ってみてください。

※追記
twitterにて、購入 未約定の一覧もあるといいと言われて、僕も欲しくなったので、裏技としてサクッと実装しました。
取引履歴の購入 未約定ページもコピペすると、リストになって合計額が見れます。
購入 未約定は取り消せば、手数料取られることなく戻ってくる資産なので、自分の保有資産として合計されます。

もし不具合などがあれば、コメントで教えてください。

VALU 最新統計情報 実際に販売した人や100VAの人は全体の何%なのか?

今日は VALU キャッシュランキング は大きな改修リリースはありません。すみません。

その代わりに手を動かして気になっていた最新の統計情報グラフを3つ作りました。
VALUの今を知るために、ご活用ください。


※VALU未参加の方への説明です
・ユーザーの時価総額とは現在の値上がりしたVALU値x発行VA数の理論値です。
 ユーザーは0%〜だいたい10数%くらいを現在値より安く発行してきています。
・ユーザーのvaluer数とは最初は自分しか持っていないので1から始まります。
 他のユーザーがVALUを購入すると人数が増加していきます。
・発行VA数とは審査後、人により100~50000VAまで選択できます。
 フォロワー数の多さなどにより発行数が決まるため100VAしか選べないユーザーがいます。
・watch数とはVALUの中で他のユーザーのwatchリストに登録された数です。

※グラフに使用した統計はVALU審査済みでVALU値のついているユーザーだけが対象です。

最初はvaluer数のグラフです。

このグラフからわかることは、全体の77%が、まだ1度も取引が成立していないということです。
審査が終わって、買いたい人がいてもユーザーがまだまだ売り方をわかっていない状態なのかもしれません。
valuer数が10人以上の人は8%しかいません。

次は発行VA数のグラフです。

54%とほとんどの人が1000VA発行だということがわかります。
きついと言われている100VAの人が全体の35%いますね。
100VAは売りにくい、買いにくいと言われていますので、分割など何らかの対応が待たれますね。

最後はwatch数のグラフです。

思っている以上に、どの時価総額でもwatchされていますね!
こちらはVALU キャッシュランキングでユーザが自分の位置を確認できるようになっていますので、ぜひ自分のアカウントで試してみてください。

今回は自分が知りたかったので、3つほどプログラムでグラフを描いてみました。
また定期的に最新統計情報として紹介していこうと思っています。

VALU キャッシュページランキングを公開しました

VALU は、2017年6月に開始されたビットコインを使用した個人の価値を取引できる新しいサービスです。
https://valu.is/


解説記事:自分の株を発行、トレードできる「VALU」とは? 堀江氏らインフルエンサーが次々参加
https://zuuonline.com/archives/156931

解説記事:資本主義はついにここまで来た。「自分」を売り出すVALUが市場概念を覆すhttp://www.newsweekjapan.jp/kaya/2017/07/valu.php

参加者も増えて人気サービスとなったVALUですが、サービス時間以外はメンテナンス画面となり個人の情報が見れません。
2017年6月下旬は平日9時から18時まで、7月からは平日9時から21時までが営業時間です。

そこで株式会社エフビーランクの森が7月15,16,17日の三連休を利用して開発・公開したサービスが
VALU キャッシュページランキング
https://valutool.biz/cache/

となります。

以下のような機能がありますので、VALU のユーザーの方、VALU へ興味を持った方は、ぜひお試しください。

◆VALUの色々なランキングが見れる
 ・時価総額ランキング
 ・VALUER数ランキング
 ・ウォッチ数ランキング
 ・ジャンル別ランキング
◆夜間、休日もVALUの値(キャッシュページ)が見れる
◆個人ページで値上り率や出来高をグラフでわかりやすく確認できる
◆Facebookの友達アカウントを探す
◆Twitterのフォロー・フォロワーアカウントを探す